クリニックの環境でレーシックの失敗例

レーシックのあまりにもひどい失敗例ですが、感染症に感染してしまうリスクはつねに付きまとうことになります。
中でも特に多くなっているのが角膜感染症であり、手術時に角膜に細菌やウイルスに感染してしまう症状なのです。

 

レーシックでの失敗例の多くがクリニックの衛生環境や管理体制が主な原因となっています。
ですので手術そのものの危険性よりも、クリニック側の問題と言えるのです。
日本全国にレーシック手術を実施出来るクリニックがありますが、まずは評判の良い実績のある医師を探す必要があります。
つまりクリニック単位で探すのではなく、医師の経験と実績で探すことが最も大切なことなのです。 フラップの作成やレーザーの照射時には角膜が無防備な状態となっているものですので、結果感染症にかかりやすくなります。
そのことから消毒や滅菌がクリニックでしっかり行われているかどうかということがポイントとなります。



クリニックの環境でレーシックの失敗例ブログ:210408

今日も一日終わりましたー。

今日は久々に筆が進みそうです。


ってことで、読者様21時。

最近仕事場で話題なのが岩盤ヨガ。

PREEやダイエットシェイク バナナ味とか
なにか他にも使っている気はするけど、短期間で
7kg痩せたとか言う話が出ていて。

友達は肌の事を考えてダイエットシェイク バナナ味。

天気が晴れだろうが関係ないから、毎日の日課で
ステップボーイをしてるとかいう話をしてたし。

なんか、みんなそれぞれ熱いというか、足首が〜
なんていうほどじゃないと思うんだけどね。

おいらなんて1週間位前、パパさんに
「背中が大きくなった」とか言われて。

背中ってどうやって肉を落とすんだよ・・・ってカンジ。

背筋を伸ばすのとか、色々なグッズがあるから、あーいうの
使えば良いのかな。

よくブラとかでも矯正とかでお肉を胸に・・・とかあるよね。


しあさってに大阪駅らへんに買い物に行く予定だから、
そんな背肉グッズ探してみようかな(笑)

猫背で姿勢が悪いというのもよろしくないんだけど、仕事柄
デスクワークが多いと、ついつい猫背になっていたりするんだよね。

その姿勢の方がついつい楽なんだけど、逆に肩こりとかをひどく
させてたりもするし。

しかも、身長を低くさせていると聞いたら、ストップしなくては。

ちびでぶにはなりたくないっていうのが正直なところ。


そう考えつつ、ついつい休みは
仄々する

そうなってしまうおいら。

何かと時間が足りないんだよねー。